ファッションヘルスの魅力と基本情報:サービス内容・料金相場・法律規制

ファッションヘルスは、日本の風俗業態の一種で、性的サービスを提供する店舗型の性風俗店です。法律上は「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」(風適法)第2条第1項第6号の「個室を設け、当該個室において異性の客の性的好奇心に応じてその客に接触する役務を提供する営業」に該当します​。

サービス内容

ファッションヘルスでは、コスプレやシチュエーションプレイが一般的です。例えば、制服やナースのコスチュームを着用し、特定のシチュエーションに基づいたサービスが行われます。サービス内容には、軽い会話、シャワー、ベッドプレイが含まれ、プレイの一環として「素股」や「手コキ」などの行為が提供されますが、性行為そのものは法律で禁止されています。

料金相場

料金は店舗や地域によって異なりますが、60分で8,000円から20,000円程度が一般的です。また、夜間料金は少し割高になる場合があります​ 。

法律と規制

ファッションヘルスは、風適法に基づいて営業許可を取得し、所定の営業時間内で営業しています。営業時間は通常、午前4時から翌日の午前1時までとされています。

他のヘルス業態との違い

ファッションヘルスは、デリバリーヘルス(デリヘル)やホテルヘルス(ホテヘル)と異なり、店舗内の個室でサービスを提供します。デリヘルは顧客の自宅やホテルでサービスを提供するのに対し、ホテヘルはラブホテルでのサービスが主となります​ 。

コメント